PRESS RELEASE

本プレスリリースのPDF版はこちら[PDF/538KB]

2018年8月27日

SOLIZEがダッソー・システムズと
日本におけるサービス・プロバイダー・パートナー契約を締結

製造業のグローバルな製品開発エンジニアリングパートナーのSOLIZEグループ(本社:東京都千代田区、代表:篠原敬一、以下SOLIZE)は、ダッソー・システムズと、日本におけるサービス・プロバイダー・パートナー契約を締結しました。

SOLIZEは、自動車産業を中心にさまざまな産業において、製品設計・解析やモデルベース開発(MBD)を行うエンジニアリングサービス、積層造形(金属・樹脂)やプロダクト用積層造形装置販売を行う積層造形事業、さらに、暗黙知を形式知化する技術をコアに開発や業務プロセスの変革の実行から定着までを行う変革エンジニアリングサービスの3つの事業を展開し、デジタルエンジニアリング技術でお客様に価値あるサービスを提供しています。

このパートナー契約のもとSOLIZEは、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームを活用し、デジタルエンジニアリング技術力のさらなる向上を図ります。それにより、お客様がダッソー・システムズの製品を導入してビジネス課題を解決できるよう、ダッソー・システムズと協力して支援いたします。さらに、SOLIZE独自の変革エンジニアリング力を合わせて新しいソリューションを提案するなどにより、付加価値の高いサービスを提供していきます。

本パートナー契約の範囲は日本国内のみですが、お客様の海外展開へのニーズに合わせ、順次グローバルに地域を拡大していくことも視野にいれています。

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームは、ビジネス・エクスペリエンス・プラットフォームです。 マーケティングや営業、エンジニアリングに至る企業のあらゆる部門の価値創造プロセスにおいて差別化された消費者エクスペリエンスを創造するソフトウェア・ソリューションを提供します。

URL: https://www.3ds.com/ja/products-services/3dexperience/(ダッソー・システムズのサイトにリンクします)


※3DEXPERIENCEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。