「感動を伴う進化」の原動力を目指して

製品開発のエンジニアリングパートナーを目指して

SOLIZEグループ代表
篠原 敬一

ご挨拶

自動車、重工、電機など、あらゆる産業で大きな変革期を迎えています。
多くの企業が、現状の延長線上にない新たな姿へ変革する必要があると 危機感を持って活動し始めています。

製品開発領域においても、既存の製品開発の効率化と同時に様々なチャレンジを進める企業が増えています。

我々SOLIZEは、お客様がチャレンジする中、
お客様が進化する領域のみに開発を集中できるよう ベテランの暗黙知を形式知へ変換、
制御領域において、モデルベース開発技術を用いたサポート体制を強化、
3Dプリンターによるさらなる短納期化、試作だけでなく少量量産へのチャレンジなど、
既存の延長線上にない進化を目指します。

我々SOLIZEは、誠実であること、進化すること、成長することを信条に、
お客様にとっての製品開発のエンジニアリングパートナーになることを目指します。


2018年1月
SOLIZEグループ
代表 篠原 敬一