グローバル展開

グローバル展開の方針

SOLIZEグループはサービスの海外展開、海外事業の開発に取り組んでいます。既存の事業領域にとどまらず、
新たな領域へとサービスを展開し、海外企業へのサービス提供や、日本企業の海外展開支援を行っています。

国内のお客様の海外進出支援

海外市場の開拓、海外企業との合弁・協業、海外拠点の開設など、
国内企業がグローバルに事業を展開する必要性は今後ますます高まると予想されます。

SOLIZEグループのエンジニアが海外企業とのコラボレーション、
開発プロセスの構築などお客様のパートナーとして海外進出を成功に導きます。

海外のお客様へのサービス提供

国内で培った技術力で、先進国・新興国のニーズに合わせたサービスを提供していきます。
海外での展示会への出展など、積極的に市場開拓を進めています。

グローバル展開の実績

SOLIZEグループは国や文化を超えて多くのお客様に価値を提供しています。

国・地域

サービスの内容

中国

■現地開発拠点における設計支援
日系メーカーのグローバルサプライ能力向上のため、日本の3D CADエンジニアによる設計代行だけでなく、
現地での人材採用、育成、業務管理などを担い、現地開発拠点構築の際のコストとリスクを低減。

■買収・合弁時の開発体制構築
買収や合弁の際、相手先企業の現状を調査し、国内開発拠点も含めたノウハウ共有の仕組みや市場特性に応じた
あるべき開発体制、プロセスを構築。

インド

■オフショア・エンジニアリング
インドの3D CADエンジニアやソフトウェアエンジニアの技術力を活用したハイレベルな
コラボレーションにより、低価格・高品質な製品開発、ソフトウェア開発を提供。

ヨーロッパ

■高品質、短納期の金型製造・成形
簡易なデザインモデルから金型で製造可能な形状を設計するなど、設計者が製造ノウハウを持たずとも
物が作れるよう支援し、高品質、短納期で樹脂成形品を提供。

■製品設計のグローバル標準の構築
製品設計のプロセスやノウハウが欧州、米国、日本の各拠点でバラバラになっている状況を体系的に整理し、
グローバル共通の設計支援ツールを構築。グローバルでの設計者の技術交流など、副次的な効果も創出。

アメリカ

■自動車メーカー製造子会社の金型設計工程改革
膨大な標準ドキュメントを整理し、設計プロセスに沿ったCADツールを構築。
特定のエンジニアへの依存を解消するとともに、設計工数を削減。

日本

■グローバル生産標準の整備
グローバルで守る基準、各拠点で守る基準を峻別・整備し、日本から派遣される担当者に依存しない
生産プロセス構築を支援。

■受注生産型製造業のグローバル調達支援
低コスト、短納期を実現するため、サプライヤの製造プロセスも含めて、開発プロセスを構築。
運用についても支援する。

■人材成長を実現する業務システム構築
エキスパートのノウハウを形式知化し、グローバルに共有するだけでなく、検討のプロセスを記録して
チームでのディスカッションを促すなど、若手の成長を目指した仕組みを構築。

■グローバル市場開拓のための開発プロセス改革
設計時の検討ポイントと考慮すべき製造要件を体系化し、あるべき開発プロセスを構築。
加えて、商品を短期間に投入するための業務と仕組みの構築、運用支援を実施。