コンピテンシー・事業領域

コンピテンシー

SOLIZEグループを束ねるキーワードは「エンジニアリング」です

現象を体系的に捉え、再現性と実効性を備えた仕組みを通して、社会に有用な価値を提供するエンジニアリングという行為。
私たちはエンジニアリングを機械技術の領域にとどまらず、人と組織の価値創造活動に広く適用します。

SOLIZEグループを束ねるキーワード

SOLIZEグループを束ねるキーワード

SOLIZEグループのエンジニアリング

1.現場で実践する

現場でしか分からないこと、実践してみなければ感じられないことがある。
私たちは論理を組み立てるだけでなく、現場に入り込み、自ら実践します。

2.本質を捉える

現象の背後にある物事の原理原則。簡単には表出されない暗黙の目的や狙い。
私たちは表層だけを追うのではなく、その根源にある本質を問い続けます。

3.継続的に進化させる

仕組みに使われるのではなく、仕組みを使い成果を上げることを常に求める。
私たちは現状に満足することなく、継続的に仕組みを進化させていきます。

事業領域

知恵と技術を活かすエンジニアリング領域

SOLIZEグループは、Design, RP & Tooling, Innovationの3つのエンジニアリング領域で事業活動を行っています。
また既存の領域にとどまらないあらゆる価値創造の変革を目指し、新たなエンジニアリング領域へと事業を広げています。

事業領域

事業領域