SOLIZE Innovations セミナー

SOLIZE Innovations セミナー[2月開催]

開催日:2018年2月23日(金)
会場:TKP品川カンファレンスセンター 4F/カンファレンスルーム<4F>

セミナー開催レポート

当日の様子

当日の様子

2月23日に開催したSOLIZE Innovations セミナーは、多くのお客様にご参加いただき、盛況の内に終えることができました。

ご来場いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

さて、ここでは当日の様子をご紹介いたします。

AI技術を活用した実践的な変革アプローチ ‐自社のノウハウが差別化を加速する‐

本セミナーでは、AI技術を活用した業務変革のポイントを、最新の技術動向とプロジェクト事例を交えてご紹介しました。

第1部

「人工知能の夢と現実  ‐ 最新事例とビジネス展開 ‐」 株式会社クロスコンパス ご講演

第2部

「AI技術と人の判断に着目した業務変革」 SOLIZE 講演

第1部では、株式会社クロスコンパス 取締役 兼 事業開発部長の鈴木克信様から、AI技術発展の歴史、各種アルゴリズムの特徴など、技術動向をご説明いただきました。

また、製造業においてAI技術の必要性が高まる背景と、具体的なプロジェクト事例をご紹介いただきました。

第2部では、SOLIZE Innovationsカンパニー シニアマネージャーの河井暢介から、弊社のAI技術活用に対するアプローチとプロジェクト事例をご紹介しました。

プロジェクト事例:

  • IoT/AI技術を活用したものづくり変革
  • 文書読解業務でベテランの解釈・判断を再現する仕組み構築

SOLIZEは、日々の業務のアウトプットに対し、エキスパートの勘所(見方・考え方)の形式知化技術と、自然言語処理系AI技術を組み合わせることで、業務目的に沿ったナレッジが動的に生成される状態を目指します。

SOLIZEが目指す「組織知の活用」

SOLIZEが目指す「組織知の活用」

参加されたお客様の声

ご参加いただいたお客様の声を一部紹介します。

  • AIの歴史、現在の適用範囲(製造業)、将来(可能性)含め、有益な情報を得られました。
    (自動車部品メーカー ゼネラルマネージャー 様)
  • AI活用までのアプローチ、勘所の見える化のポイントを学ぶことができました。
    (自動車部品メーカー 技術管理チーム 担当 様)
  • 暗黙知の形式知化の意義、扱うデータの質の大切さを改めて実感しました。
    (電気機器メーカー 事業開発部 主任技師 様)
  • 業務プロセス、ベテランのノウハウ、そしてAIの関連性の整理ができました。
    (電気機器メーカー 改革推進本部 本部長付 様)

SOLIZEでは、皆様からいただいた声をもとに、今後も様々なセミナーを企画していく予定です。どうぞご期待ください。

本セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関するご質問やご相談を随時受け付けております。また、当日ご来場いただけなかったお客様を対象に、講演内容を個別にご紹介させていただくことも可能です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

セミナー・イベント一覧に戻る